コレオネマ・プルケルム

コレオネマ・プルケルム130319a-l.jpgコレオネマ・プルケルムはミカン科コレオネマ属の常緑低木である。
コレオネマ属は南アフリカに8種が分布する。
本種の原産地も南アフリカである。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は披針形(笹の葉のような形)で、互い違いに生える(互生)。
葉は多肉質で、柑橘系のよい香りがする。
開花時期は2月から5月くらいである。
花径1センチくらいのピンクの5弁花をたくさんつける。
属名の Coleonema はギリシャ語の「koleos(鞘)+nema(糸)」からきている。
種小名の pulchrum は「美しい」という意味である。
写真は3月につくば植物園で撮った。
園芸品種のピンク・ファウンテン(Pink Fountain)である。
学名:Coleonema pulchrum

★めずらしい花が多くて楽しいよ
 どこか違った南半球

コレオネマ・プルケルム130319b-l.jpg

COPYRIGHT © 2014 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル

このブログ記事について

このページは、が2014年3月17日 10:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「グロブラリア・サルコフィラ」です。

次のブログ記事は「オトンナ・クラビフォリア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7