シンゴニウム・ポドフィルム

シンゴニウム・ポドフィルム140212a-l.jpgシンゴニウム・ポドフィルムはサトイモ科シンゴニウム属の蔓性常緑多年草である。
シンゴニウム属は中南アメリカに20種くらいが分布する。
本種の原産地はメキシコからコスタリカにかけてである。
多くの園芸品種があり、観葉植物として親しまれている。
蔓性で、蔓の長さは5メートルくらいになる。
茎や葉を切ると乳白色の液を出し、毒性がある。
葉は長い楕円形や矢じり形で、鮮やかな緑色をしている。
さらに成長した葉は、鳥足状に5つから7つに切れ込む。
また、園芸品種は斑入りになる。
葉には長い柄がある。
花言葉は「真実」である。
属名の Syngonium はギリシャ語の「syn(合同)+gone(繁殖器官)」からきている。子房が合着することから名づけられた。
種小名の podophyllum は「柄ある葉の」という意味である。
写真は2月に北大植物園で撮った。
園芸品種のホワイトバタフライ(White Butterfly)で、葉脈に沿って白や淡い黄色の斑が入るのが特徴である。
学名:Syngonium podophyllum

★蔓や葉の楽しみ方も奥深い
 緑溢れる暮らしまた善し

シンゴニウム・ポドフィルム140212b-l.jpg

COPYRIGHT © 2014 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



このブログ記事について

このページは、が2014年3月 8日 13:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ピレア・モーリス」です。

次のブログ記事は「ベゴニア・パルミフォリア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7