アメリカ花蘇芳(アメリカハナズオウ)

アメリカハナズオウ080413a-l.jpgアメリカ花蘇芳(アメリカハナズオウ)はマメ科ハナズオウ属の落葉高木である。
原産地は北アメリカの東部である。
樹高は5メートルから10メートルくらいである。
葉はハート形で、互い違いに生える(互生)。
葉の先は尖り、縁にぎざぎざ(鋸歯)はない。
開花時期は3月から4月である。
葉の展開に先立って花を咲かせる。
花は直接枝につく。
花の色は淡い紅色で、蝶形をしている。
満開期には枝全体が紅紫色で覆われる。
しかし、中国原産の花蘇芳(ハナズオウ)に比べると、花の色は淡く、花のつき方も疎らである。
花の後にできる実は豆果(莢の中に種子が入るもの)である。
属名の Cercis はギリシャ語の「cercis(小刀のさや)」からきている。さやの形が似ていることから名づけられた。
種小名の canadensis は「カナダの」という意味である。
写真は4月に埼玉県花と緑の振興センターで撮った。
学名:Cercis canadensis

★ぱらぱらとピンクの花をまぶし咲く
 姿穏やか生まれはカナダ

アメリカハナズオウ080413b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


このブログ記事について

このページは、が2012年4月 6日 08:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「阿波の黐躑躅(アワノモチツツジ)」です。

次のブログ記事は「犬群雀(イヌムレスズメ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.0