アリクリ椰子(アリクリヤシ)

アリクリヤシ061125a-l.jpgアリクリ椰子(アリクリヤシ)はヤシ科アリクリヤシ属の常緑低木である。
原産地はブラジルの北東部である。
英名は arikury palm という。
樹高は5メートルくらいである。
幹は単一で粗毛に覆われ、羽状葉はアーチ状に垂れ下がる。
属名の Arikuryroba は属名の「Arikury(ヤシ科アリクリ属)」からきている。
種小名の schizophylla は「裂けた葉の」という意味である。
写真は11月に沖縄市の東南植物楽園で撮った。
学名:Arikuryroba schizophylla

★日本ではなかなか見られぬ椰子の木に
 心も躍る沖縄の冬

アリクリヤシ061125b-l.jpg

COPYRIGHT © 2011 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


このブログ記事について

このページは、が2011年12月12日 10:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アメリカ蕃茉莉(アメリカバンマツリ)」です。

次のブログ記事は「薄葉細辛(ウスバサイシン)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.0