ルエリア・マコヤナ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ルエリア・マコヤナ061112b-l.jpgルエリア・マコヤナはキツネノマゴ科ルイラソウ属(ルエリア属)の常緑多年草(小低木)である。
属名の読み方は「リュエリヤ」とするものもある。
原産地はブラジルである。
草丈は30センチから60センチくらいである。
葉は卵形で、向かい合って生える(対生)。
葉の表面には細かい毛が密生し、ビロード状となる。
葉の表面は濃い緑色で、葉脈に沿って白い斑が入り美しい。
葉の裏面は暗い赤紫色である。
暖地ではほぼ周年開花をする。
花は筒状で先が5つに裂ける。
花の色は紅紫色だが、白花もある。
英名はモンキープランツ(monkey plant)である。
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
属名の Ruellia はフランスの植物学者「リュエル(J. Ruelle)さん」の名からきている。
種小名の makoyana はベルギー人の園芸家「マコイ(J. Makoy)さんの」という意味である。
写真は11月に新宿御苑で撮った。
学名:Ruellia makoyana

★温かい温室の中のんびりと
 翼広げてマコヤナの花

ルエリア・マコヤナ061112c-l.jpg

COPYRIGHT © 2011 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kyonohana.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2864

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2011年11月24日 09:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「竜血樹(リュウケツジュ)」です。

次のブログ記事は「ルエリア・コロラタ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.0