ミルトニア・スペクタビリス

| コメント(0) | トラックバック(0)

ミルトニア・スペクタビリス100911a-l.jpgミルトニア・スペクタビリスはラン科ミルトニア属の多年草である。
ブラジルの山地に生える着生種である。
草丈は20センチくらいである。
葉は細長い披針形(笹の葉のような形)である。
開花時期は夏から秋である。
茎先に花径は10センチくらいの大きな花をつける。
花の色は濃い紅紫色である。
属名の Miltonia はイギリス人の蘭研究者「ミルトン(L. F. Milton)さん」の名からきている。
種小名の spectabilis は「素晴らしい」という意味である。
写真は9月につくば植物園で撮った。
英名 Miltonia spectabilis

★凜と咲く大きな花にびっくりだ
 一輪とても存在示し

ミルトニア・スペクタビリス100911b-l.jpg

COPYRIGHT © 2011 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kyonohana.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2747

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2011年10月14日 17:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ホルコグロッスム・キムバリアヌム」です。

次のブログ記事は「吊花(ツリバナ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.0