エーデルワイス

| コメント(0) | トラックバック(0)

エーデルワイス090719a-l.jpgエーデルワイス(Edelwaiss)はキク科ウスユキソウ属の多年草である。
ヨーロッパ、ヒマラヤ、シベリアに分布し、アルプスなどの高山に自生する。
映画「サウンド・オブ・ミュージック」でおなじみの花である。
日本産の深山薄雪草(ミヤマウスユキソウ)などの近縁種である。
西洋薄雪草(セイヨウウスユキソウ)の名で呼ばれることもある。
草丈は10センチから20センチくらいである。
葉は先がやや尖った披針形(笹の葉のような形)で、根際から生える葉はロゼット状(茎から葉が重なり合って出て地に接し、円座形になったもの)となる。
開花時期は7月から9月である。
白い綿毛に覆われた苞葉が星形に見えて美しい。
花びらに見えるのは苞葉で、中心の球形のものが花である。
花の後にできる実はそう果(熟しても裂開せず、種子は1つで全体が種子のように見えるもの)
花の名はドイツ語で「高貴な白」を意味する。
属名の Leontopodium はギリシャ語の「leon(ライオン)+podion(小足)」からきている。綿毛の密生した葉と頭花をライオンの足首に見立てたものである。
種小名の alpinum は「高山に生える」という意味である。
写真は7月に箱根湿生花園で撮った。
学名:Leontopodium alpinum

★憧れのエーデルワイスの花姿
 じっと見つめる雨の高原

エーデルワイス090719b-l.jpg

COPYRIGHT © 2011 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kyonohana.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2492

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2011年8月30日 14:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「沢桔梗(サワギキョウ)」です。

次のブログ記事は「プレクトランツス・ヒリアルディアエ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.0