ゴールド・バニー

ゴールドバニー051029a-l.jpg

ゴールド・バニー(Gold Bunny)はバラ科バラ属の落葉低木である。
バニーは兎のことである。
フロリブンダ系(Floribunda:FL)と呼ばれるものの1つで、四季咲きの中輪である。
1978年にフランスのパオリーノ(F. G. Paolino)によって作出された。
樹高は100センチから130センチくらいである。
樹形は半横張り性である。
花には微香がある。
開花時期は5月から11月である。
花径7、8センチくらいの丸弁盃状咲きの八重で、花の色は黄色い。
花弁の縁は波打ち、花の色が褪せにくい特徴がある。
花弁数は25枚くらいである。
写真は10月に箱根の強羅公園で撮った。
学名:Rosa 'Gold Bunny'

★鮮やかな黄色の花弁引き締まり
 きりりと咲いたゴールド・バニー

ゴールドバニー051029b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



このブログ記事について

このページは、が2012年10月24日 16:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「花霞(ハナガスミ)」です。

次のブログ記事は「万葉(マンヨウ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.0