エンキクリア・ベスパ

エンキクリア・ベスパ070408a-l.jpg

エンキクリア・ベスパはラン科エンキクリア属の多年草である。
属名の読み方は「エンシクリア」とするものもある。
エンキクリア属は中南アメリカに1000種以上分布する着生種である。
分類の仕方によっては、エピデンドルム属(Epidendrum)に統合されることもある。
本種の原産地はメキシコ、中央アメリカ、ペルー、ブラジルなどである。
アナケイリウム属(Anacheilium crassilabium)に分類されることもある。
標高1200メートルから1900メートルの森の中に生える着生種である。
草丈は30センチくらいである。
葉は披針形(笹の葉のような形)である。
開花時期は春である。
茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、花径2、3センチの黄緑色の花をたくさんつける。
花には紅褐色の斑点が入り、よい香りがする。
属名の Encyclia はギリシャ語の「enkykleomai(取り囲む)」からきている。
種小名の vespa の由来は未解明である。
写真は4月につくば植物園で撮った。
学名:Encyclia vespa

★いろいろと仕分けをされた歴史もつ
 花のようだよお気の毒だね

エンキクリア・ベスパ070408b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



このブログ記事について

このページは、が2013年5月19日 12:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カウラルトロン・ビコルヌツム」です。

次のブログ記事は「ブラッシア・ギレオウディアナ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7