エンキクリア・フラグランス

エンキクリア・フラグランス090524a-l.jpg

エンキクリア・フラグランスはラン科エンキクリア属の多年草である。
属名の読み方は「エンシクリア」とするものもある。
エンキクリア属は中南アメリカに1000種以上分布する着生種である。
分類の仕方によっては、エピデンドルム属(Epidendrum)に統合されることもある。
本種の原産地はメキシコ、ペルー、ブラジルなどである。
海抜2000メートル以下の熱帯雨林や林の中に生える着生種である。
草丈は40センチくらいである。
葉は披針形(笹の葉のような形)で、革質である。
開花時期は冬から春である。
ただし周年開花が可能である。
花の色はクリーム色で、紅紫色の筋が入る。
花径は3センチくらいで、よい香りがする。
属名の Encyclia はギリシャ語の「enkykleomai(取り囲む)」からきている。
種小名の fragrans は「芳しい香りのする」という意味である。
写真は5月につくば植物園で撮った。
学名:Encyclia fragrans

★独特の香りに眩暈しそうだよ
 フラグランスの花はシンプル

エンキクリア・フラグランス090524c-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED
2012/01/07改訂

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


このブログ記事について

このページは、が2010年2月 3日 06:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エリア・ロセア」です。

次のブログ記事は「エンキクリア・ベリゼンシス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7